Blog&column
ブログ・コラム

歯のメンテナンスの適切な頻度はどれくらい?

query_builder 2021/02/22
コラム
interior-medical-chair-dentist
歯のメンテナンスはどれくらいの頻度で行った方がよいのでしょうか?
そこで今回は、歯のメンテナンスの適切な頻度についてまとめました。

▼歯のメンテナンスの頻度
歯のメンテナンスはな適切な頻度は、歯や歯茎の状態で変わります。
■一般的なメンテナンスの頻度
一般的に歯のメンテナンスの頻度は、3ヶ月に1回だと言われています。
一度歯医者さんでメンテナンスをすると、虫歯菌や歯周病菌は減少しますが、再び増殖します。
この細菌数が元に戻るのに2~3ヶ月ほどだと言われているためです。
また3ヶ月も経てば、歯ブラシでは取り除くことができない汚れもたまり、虫歯歯周病のリスクなど歯に影響を及ぼすことになります。
その前にきちんと歯医者さんで取り除くことが大切です。
・普段から歯磨きが上手にでき、セルフケアができている人
・歯周ポケットが3㎜以下の人
上記のような人たちは、3ヶ月に1回の頻度でも問題ないでしょう。

■歯に汚れがつきやすい人は2ヶ月に1回が理想
自分で歯のケアがうまくできなかったり、歯周病が進行している場合は、2ヶ月に1回を目安に歯医者さんにメンテナンスをしてもらいましょう。
・歯磨きが苦手な人
・歯石や虫歯になりやすい人
・歯並びが良くない人
・歯周ポケットが4㎜以上の人
・タバコを吸う人
上記のような人たちは2ヶ月に1回の頻度がおすすめです。
■お口の状態がいい人は半年に1回の頻度
しっかりと歯のケアができて、虫歯歯周病もない人であれば、半年に1回の頻度でメンテナンスをしてもらうのが良いでしょう。
・セルフケアがしっかりできている人
虫歯が0の人
・歯周ポケットが3㎜以下の人
・歯並びが良い人
上記のような人たちは半年に1回でも大丈夫です。

歯のメンテナンスの頻度は、歯の状態に応じて変わるので自分に合った適切な頻度で行くようにしましょう。

NEW

  • 11/30は、午後3時30分までです。八幡西区の宮本歯科医院

    query_builder 2020/11/29
  • 八幡西区で歯医者をお探しの方は宮本歯科医院まで。食事制限のいらないホワイトニングを行います。

    query_builder 2020/11/26
  • 歯周病の口臭の特徴とは?

    query_builder 2021/09/15
  • 歯周病は唾液を介してうつる?

    query_builder 2021/09/01
  • 歯周病は歯茎に影響が出る?

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE