Blog&column
ブログ・コラム

初期虫歯の治療方法

query_builder 2021/01/13
コラム
dentist-patient
虫歯の治療は怖いですよね。
しかし初期虫歯であれば、削らず痛みもなく治療できる場合があります。
そこで今回は、初期虫歯の治療方法についてご紹介します。

▼初期虫歯とは
歯に穴があいてなく虫歯になる一歩前の状態のことを指します。
削らなくても治る「CO」とも呼ばれています。
歯にくすみが出たり、白く濁っていたりしますが、痛みはまだありません。
▼初期虫歯の治療方法
初期の虫歯であれば歯を削らなくても治療を行うことができます。
擬態的な方法は以下になります。
■ブラッシング指導を行う
歯医者によってはブラッシング指導を行い、経過観察をするという選択もあります。
脱灰であれば自然に治すことができる場合もあるからです。
唾液には、リンやカルシウムが溶けこんでおり、溶けたカルシウムやリンが歯に戻り修復する可能性もあります。
これを再石灰化と言います。
ブラッシング指導で正しい方法で磨けば、再石灰の確率は上がります。
■フッ素塗布を行う
フッ素塗布は、歯の表面にフッ素を塗る方法を言います。
フッ素にはエナメル質を強くし、溶けにくく脱灰しにくくする作用があります。
また再石灰化を促す作用もあるので、自然に治る確率が上がります。
■シーラント
奥歯の溝にレジン(プラスチック樹脂)を埋めて汚れが付着するのを防ぐ方法です。
奥歯の溝を埋め、穴があかないようにしています。
ただし、対象は乳歯や生えたばかりの永久歯のみで、大人の初期虫歯には行いません。
■PMTC
歯科医院専用の機具を用いて歯のクリーニングをする方法を言います。
この施術を受けることで、歯磨きで落とせない汚れを落とすことができ、自然に治る確率が上がります。

定期的に歯科検診を受け、初期虫歯のうちに治療を行いましょう。

NEW

  • 11/30は、午後3時30分までです。八幡西区の宮本歯科医院

    query_builder 2020/11/29
  • 八幡西区で歯医者をお探しの方は宮本歯科医院まで。食事制限のいらないホワイトニングを行います。

    query_builder 2020/11/26
  • 歯医者の定期検診のメリットと内容

    query_builder 2021/03/01
  • 歯のメンテナンスの適切な頻度はどれくらい?

    query_builder 2021/02/22
  • 歯の治療の通院について

    query_builder 2021/02/15

CATEGORY

ARCHIVE