Blog&column
ブログ・コラム

歯列矯正の期間はどのくらい?

query_builder 2020/12/05
コラム
calendar-wall-calendar-days-date

通常の歯科治療とは異なって、歯列矯正と聞くと長い期間がかかりそうと考えている方が多いと思います。
実際に歯列矯正を行いたいと考えた際にどのくらいの期間がかかるのか、早く終わらせるためのポイントなどを紹介していきたいと
思います。
▼歯列矯正とは
歯列矯正とは、歯並びが悪かったり出っ歯・受け口などの場合に矯正器具を使用して改善していく方法になります。
歯列矯正を行うことで見た目だけでなく、噛み合わせが整うことで健康面などにも良い影響を与えてくれます。
また、歯並びが綺麗になることで歯磨きもしやすくなり、虫歯歯周病などのリスクも軽減できます。
▼歯列矯正にかかる期間
歯列矯正には年齢に応じた矯正治療があり、大人と子どもでは期間が変わってきます。
部分的にするのか全体的に行うのかでも期間に大きな差がでてきます。
■大人の場合
半年~3年程度が一般的になります。ですが、口や歯の状態は個人差も大きいので、歯列矯正以外に虫歯の治療なども入ってくると
期間は長引いてきます。
■子どもの場合
大人に比べて子どもの矯正は長い期間がかかります。
永久歯が生えそろうまで通院の必要があり、歯が生える土台のあごにもアプローチを行う必要があります。
成長期間に合わせて治療などを行っていきます。6~10歳だと数年、11歳以上でも1年半~2年半ほどは必要になってきます。
▼歯列矯正を早く終わらせるためのポイント
・装着器具を正しくつけて装着時間などもしっかりと守る
虫歯にならないように丁寧な歯磨きを心がける
・計画通りに通院を行う
・規則正しい生活をして体の代謝を高めておく
歯列矯正は歯の状態によっても期間は大きく変わってきます。
気になることや不安なことは、気軽に歯科医院に相談してみてください。

NEW

  • 11/30は、午後3時30分までです。八幡西区の宮本歯科医院

    query_builder 2020/11/29
  • 八幡西区で歯医者をお探しの方は宮本歯科医院まで。食事制限のいらないホワイトニングを行います。

    query_builder 2020/11/26
  • 歯医者の定期検診のメリットと内容

    query_builder 2021/03/01
  • 歯のメンテナンスの適切な頻度はどれくらい?

    query_builder 2021/02/22
  • 歯の治療の通院について

    query_builder 2021/02/15

CATEGORY

ARCHIVE